【子連れハワイ①】ホテルよりコンドミニアムをオススメする理由

いつも少し堅い話なので、ちょっと息抜きに海外のことを。

海外の不動産にも興味があり、特にハワイの不動産はよく現地視察に行きます。

と言っても、単なる旅行なんですが・・・

でもハワイに物件を持つってあこがれますね。
自分で住みたいのはもちろん、住まないときはレンタルして収益化できるし、ハワイは需要が安定しているから値崩れのリスクも少ない。

ちなみに、ワイキキなどリゾートエリア以外の住宅のレンタルは、今年から規制が厳しくなりました。

こちらの記事で解説しています↓

日本の民泊新法のパクリ?ハワイのバケーションレンタル規制とは

2019.08.11

-Contents-
1.ハワイ旅行、特に子連れにはコンドミニアムをおすすめ
2.理由①:部屋が広い!
3.理由②:キッチンと食器がついている!
4.理由③:価格が安い!
5.理由④:毎日のベッドメイク、タオル交換がない!
6.まとめ

ハワイ旅行、特に子連れにはコンドミニアムをおすすめ

ハワイには家族で何度も旅行していますが、子どもがファミリーに加わった3度目からは、ホテルではなくコンドミニアムを利用しています

その理由は主に以下の4つです。

理由① 部屋が広い!

小さな子供連れだと、ずっと外出してることはあまりなく、部屋で過ごすことも多いですよね。

ホテルだと広めのセミダブルベッドがドン!ドン!と存在感をだして、部屋の大部分を占領してしまうのですが、コンドミニアムはベッドルームが独立しているため、リビングスペースでゆっくりと寛ぐことができます。

リビングスペース

ベッドルーム

理由② キッチンと食器がついている!

子連れでしかも物価の高いハワイ。
食事はすべて外食というのはなかなか厳しいです(汗)

キッチンにはコンロや電子レンジはもちろん、施設によってはビルトインのオーブンレンジが付いてるので、冷凍ピザやラザニアなんかを買ってきて調理できます。
(アメリカは冷凍ピザのクオリティが高い! しかも安い!)

冷凍ピザ お皿に乗りきらない・・・

理由③ 価格が安い!

ワイキキエリアには1泊10万円くらいする高級コンドミニアムもあるにはあるのですが、概してコンドミニアムは宿泊費が安いです。

ビーチ沿いとはさすがにいきませんが、ビーチまで徒歩5分程度のロケーションでも家族4人で一泊200ドル以下のコンドミニアムはたくさんあります。

理由④ 毎日のベッドメイク、タオル交換がない!

これはパッと見デメリットと思うかもしれませんが、ルームキーパーの人が部屋に入ってこないのはメリットのひとつと思います。

部屋でくつろいでるのを邪魔されたくないし、だいたいシーツやタオルなんて毎日交換しなくても平気です(うちの家族は、ですが・・・)

ハワイの夜は真夏でもカラッとしてて過ごしやすく、ひどい寝汗をかくことはありません。交換用のシーツなどは一式用意してあるところも多いです。

まとめ

  • 3泊5日でビーチ買い物食事三昧!ホテルでは寝るだけ!!
  • やっぱりビーチエリアの高級ホテルに泊まりたい!!

そんな方以外には、コンドミニアムへの宿泊をおすすめします

うちの家族も今後、子どもと一緒に行くかぎりはコンドミニアムオンリーの選択になると思います。

中でも特にオススメのコンドミニアムがあります。
この続きはこちらで↓

【子連れハワイ②】安くて快適なコンドミニアム~ロイヤルクヒオ~

2019.08.16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年 北海道釧路市出身。 大学進学から上京するも、25歳までは、バイトなどで稼いだお金で海外バックパッカー→またバイト・・という生活を続ける。 26歳のときに一念発起。 独学で宅地建物取引士(当時は主任者)の資格を取得し、不動産業界に飛び込む。 10年間、不動産売買の仲介をメインに活動。 その後は土地分譲や不動産コンサルティング、賃貸管理など、活動の幅を広げる。 現在は愛媛県に移住し、住宅産業の仕事に関わる。 資格は宅建のほか、公認不動産コンサルティングマスター、インテリアコーディネーター、二級FP技能士、賃貸不動産経営管理士など多数。 家族は妻と1男1女。趣味は旅行。