持ち家か賃貸か①不動産業界人が賃貸を選ぶたったひとつの理由とは?

15年も不動産業界で仕事をしていると、たまにお客さんに聞かれます。

「けっきょく、持ち家のほうが良いの? 賃貸のほうが良いの?」

う~ん、どっちにもメリットデメリットあるし、その人のモノやお金にたいする考え方にもよるので、一概には言えないですね~~
そもそも持ち家が絶対に良いなら家借りる人いなくなっちゃうし、その逆もしかり、でしょ?

と前置きした上でこう言います。

「でもね、不動産業界の人は賃貸を選ぶことが多いですよ」

-Contents-
1.不動産業界の人は賃貸を選ぶ
2.破格の条件で家を借りたEさんの話
3.「普通賃貸借契約」の威力
4.借りてても所有しているのと同じ??
5.まとめ

1.不動産業界の人は賃貸を選ぶ

私のいる不動産業界は、特に東京や大阪など大都市圏の人のばあい、賃貸物件に住んでいる人がとても多いです。

地方はそもそもあまり広い賃貸物件がないので、子供が複数いるファミリー層の場合は、持ち家にするしか選択肢が無い、というケースもあるでしょう。

業界人はあえて賃貸に住みます

なぜか?

それは業界内に身を置いているからこそわかる、持ち家にはない、賃貸のメリットに魅力を感じているからです。

そもそも、持ち家>>>賃貸 みたいな、賃貸へのマイナスイメージ持っている人多くないですか?

家を買ったら「賃貸暮らしから卒業!」とか。

「いつまで賃貸住んでるの?」とか。

借りるのが所有するのより劣っているなんて、誰が決めたんですか?

2.破格の条件で家を借りたEさんの話

さて、私の同業者の話です。仮にEさんとします。
Eさんは個人事業で不動産業を営んでます。

Eさんは、建坪60坪の6LDK、土地は150坪で4~5台駐車できる庭付きの一戸建てを、「月10万円」で借りていました。

地方都市といえど、この広さで月10万円は破格です。

さて、Eさんは「普通賃貸借契約」でその家を借りていました。

これがもし「定期賃貸借契約」だと、契約期間が終わったら家を明け渡さなければならないのですが、「普通賃貸借」は違います。
家賃をちゃんと払い続けているかぎり、出ていく必要はありません。

オーナーがその家を使う理由ができたとしても、よほど切羽詰まった理由じゃなければ、認められません。
オーナーに「返してください」と言われても、返さなくて良いのです。
それだけ借り手の権利は強く守られているのです。

3.「普通賃貸借契約」の威力

いろいろな側面、いろいろな理由はあるにしても、

  1. 広い戸建て住宅を
  2. 相場より安く
  3. 「普通賃貸借契約」で借りて
  4. 死ぬまで住み続ける

これがもっとも経済合理性があるのでは?と、個人的には思います。

普通賃貸借で借りてしまえば、家賃をしっかり払い続けていれば、永久にその家を出ていく必要はありません。
かなり強い「正当事由」がない限り、家のオーナーはあなたに退去を迫ることはできないのです。

余談ですが、もし「正当事由」が認められても、それなりの「立退き費用」を払うことが条件になります。借り手は生活の拠点を奪われることになるわけですから。

これは実質、その家を「所有」しているのと変わらないですよね??

設備なんかは古くなればオーナー負担で交換してもらえるし、もしご近所トラブルに見舞われたら契約解除して引っ越せばいいだけです。

4.借りてても所有しているのと同じ??

死ぬまで住むことが前提なら、リフォームや模様替えも思いのままです。
本来は、退去の時は元の状態に戻す必要がありますが、死ぬまで住む(=返すつもりはない)のなら、原状回復なんか気にせず、好きなようにリフォームすればいいのです。
そもそも物件がキレイになるのならオーナーも文句言いません。

5.まとめ

僕は「賃貸のほうが優れている」と思います。

でも、持ち家か賃貸かの論争には他にもいろいろな要素があると思います。

持ち家には、賃貸ではぜったいに実現しえない大きなメリットがありますからね。

それはまた別の機会に投稿します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1977年 北海道釧路市出身。 大学進学から上京するも、25歳までは、バイトなどで稼いだお金で海外バックパッカー→またバイト・・という生活を続ける。 26歳のときに一念発起。 独学で宅地建物取引士(当時は主任者)の資格を取得し、不動産業界に飛び込む。 10年間、不動産売買の仲介をメインに活動。 その後は土地分譲や不動産コンサルティング、賃貸管理など、活動の幅を広げる。 現在は愛媛県に移住し、住宅産業の仕事に関わる。 資格は宅建のほか、公認不動産コンサルティングマスター、インテリアコーディネーター、二級FP技能士、賃貸不動産経営管理士など多数。 家族は妻と1男1女。趣味は旅行。